温度管理技術研究所

医薬品の品質を保持するため、定められた温度条件で保管・輸送することは医薬品卸業者の重要な務めであります。アルフレッサ株式会社では、2012年に温度管理技術の専門研究設備を設置し、温度管理技術の向上に努めてまいりました。

同研究所内の恒温実験設備により、様々な温度条件下においても定められた温度を確実に保持する技術・機器の開発と、また使用する輸送器具等のバリデーションを行ってまいりました。

当社は、こうした研究成果を活用し、スペシャリティ製品の品質を損なうことなく、また医療機関・患者さまが安心して医薬品をお使い頂けるように、これからも不断の技術向上に努めてまいります。

アルフレッサ温度管理技術研究所(東京都大田区)

-10~50℃の恒温実験室