トキソプラズマ症疾患啓発活動

トキソプラズマ症は、“トキソプラズマ原虫”と呼ばれる微生物による感染症です。
女性が妊娠中に初めてトキソプラズマに感染し、母体を通じて胎児に感染すると、赤ちゃんが「先天性トキソプラズマ症」を発症し、眼や脳に障害が生じたり、重症の場合は流産や死産に至ることもあります。